ブログトップ

江戸切子小林公式blog

edokirikokobayashi.exblog.jp

no.13

おはようございます
d0370226_10535569.jpg
江東区主催の「江東区伝統工芸展」のお知らせです。本日10/5~10/9(祝)まで江東区深川資料館にて、開催されております。当社からは三代目の小林淑郎が10/5(木)と10/8(日)に江戸切子のカット体験を行っております。(展示・販売は開催期間常に行われております。)入場無料です。是非お気軽にお立ち寄りくださいませ。「江東区伝統工芸展」の詳細は、こちらをクリックしてご覧ください。→☆☆☆



今回はビアグラスのご紹介です。ビアグラスのご紹介は、このブログでは初めてですね!江戸切子といえば、なんとなく日本酒をイメージされる方が多いと思いますが、ビール用の酒器も沢山あります。これから少しずつ紹介させて頂きます。

中央部分のカーブが特徴的なビアグラスです。女性の手にもフィットしやすい作りです。
d0370226_10404138.jpg
d0370226_10400250.jpg
透明なグラスもビールが入れば・・・

黄金色に輝きます。また、よく見て頂くとお分かり頂けるように、ビールの泡を、縦に入っている3本のラインが強調してくれます。250ml入りますので、500mlのビール缶を2杯分飲んで頂けます。取っ手のついているビアグラスに比べて、収納に幅を取らない所もお薦めポイントです。

ちなみに・・・ビール会社のHPによると、ビールの泡の黄金比率は7:3で、最も美しく見えるそうです。
(撮影者も、黄金比率を意識して注いでみましたが・・・難しいですね!!何度も注ぎ直しました。)

こちらのビアグラスはおひとつ
21,600円(税込)
です。オンラインショップではご購入頂けませんが、お電話かメールで「ブログに載っていたビアグラス」とおっしゃって頂ければご購入頂けます。また、実際にご覧になってからのご購入ご希望の方は、お気軽に直営店に足をお運びくださいませ。
直営店はこちらです。

東京都江東区猿江2-9-6
TEL 03-3631-6457
MAIL info@kimi-to-koba.com


「ブログを見て電話した」と伝えて頂けるとスムーズです。
尚、家族で営む小さな工房です。臨時休業や不在の場合もありますので、ご来店の際は事前にご連絡頂けると幸いです。


それではまた次回に続きます・・・・

[PR]
by edokirikokobayash | 2017-10-05 11:00 | tokoba jewelry ジュエリー
<< no.14 no.12 >>