ブログトップ

江戸切子小林公式blog

edokirikokobayashi.exblog.jp

<   2017年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

no.10

おはようございます。10回目の更新です。いつもご覧になって下さり、有難う御座います。

先ずはお知らせです。
日本橋三越本館6階、アートスクエアにて行われております、「GLASS・今日展~挑戦するガラス~」に江戸切子小林の三代目、小林淑郎が参加させて頂いております。日本ガラス工芸協会に所属する、人気作家と次世代を担う若手作家による展覧会です。是非お立ち寄りくださいませ。開催期間は8/23~8/28(月)です。詳しくは、日本橋三越様のHPをご覧くださいませ日本橋三越様HP

本日ご紹介の江戸切子は、オールドグラス(old fashioned glass・whiskey glass)です。
名前は「kirarika」
キラリカ177.pngと呼んで下さい。
d0370226_10222617.jpg
径8.1cm
高さ8.9cm
カフェオレやジャムソーダの横からのグラデーションを目で楽しめるのも透明なグラスならではの楽しみです。

お客様のなかには、江戸切子ならではのカットの煌びやかさがtoo muchという方もいらっしゃる筈ですが・・・この商品のカットは控えめにしてあり、それでいて土台部分には江戸切子ならではの魚子紋様がカットされており、存在感もあります。
日常に馴染みやすいデザインで、お酒を飲む時間、珈琲タイム、ティータイム、一人でのんびりしたい時のお供にもお勧めです。
d0370226_10224420.jpg
底部分は菊紋様で御座います。

お値段は
17,280円(税込価格)
です。

商品のお問い合わせは、お電話やメールでお待ちしております。直営店も、ございます。
東京都江東区猿江2-9-6
TEL 03-3631-6457
MAIL info@kimi-to-koba.com


「ブログを見て電話した」と伝えて頂けるとスムーズです。
尚、家族で営む小さな工房です。臨時休業や不在の場合もありますので、ご来店の際は事前にご連絡頂けると幸いです。

本日も、ブログをご覧いただきまして誠に有難うございました。
来週もお楽しみに・・・・・

[PR]
by edokirikokobayash | 2017-08-27 10:27 | 酒器 sake glass | Comments(0)

no.9

今週は更新が遅れてしまい申し訳ありません

本日はインテリアグッズのご紹介です。
可愛い物や小さいオブジェが好きな方にお勧めの商品です。
「wave」という名前のオブジェです。名前の通り「波」をイメージして作られております。木の部分は、特注で、九州に住まわれている家具職人の方に作って頂いております。硝子だけでは出す事のできない、ぬくもり感もこちらの商品ならではの特徴です。
写真のように、お気に入りのアクセサリーを置いて頂いたり、リングピローとして。
d0370226_14293434.jpg
また、小さなお人形のベンチとして。とても可愛らしくお家の中を飾ってくれます。(写真の人形は、シルバニアファミリーシリーズのお人形です)
d0370226_14314053.jpg
木材部分の組み方は、簡単に変える事ができ、縦にすると、このように、小さなオブジェになります。窓際や、照明の近くに置いて頂くと、影絵のようにカットが浮かびあがり、面白いです。下の画像をクリックしてみてください。動画に移り変わります。↓

(影絵ならぬ、影グラスですね。面白いので是非ご覧ください↑)
「WAVE」は21,600円(税込価格)
です。



商品のお問い合わせは、お電話やメールでお待ちしております。
直営店も、ございます。
東京都江東区猿江2-9-6
TEL 03-3631-6457
MAIL info@kimi-to-koba.com


「ブログを見て電話した」と伝えて頂けるとスムーズです。
尚、家族で営む小さな工房です。臨時休業や不在の場合もありますので、ご来店の際は事前にご連絡頂けると幸いです。


今週もご覧いただきまして有難うございました!
また来週お目にかかります。

[PR]
by edokirikokobayash | 2017-08-23 14:39 | tokoba decor | Comments(0)

no.8

東京は暑くなったり寒くなったりの寒暖差の激しい日が続いております。

本日はtokobaブランドより、ジュエリーのご紹介でございます。
「hourglass」earrings
K18
瑠璃(青)
「hourglass」earrings
K18

"砂時計”をイメージしたデザインです。お色がついた部分が過ぎた時間。上のライン部分がこれからの時間です。
d0370226_16303785.jpg
d0370226_16305224.jpg
続きまして、こちらは
「nanako lozenge」というピアスです。
魚子(ななこ)という伝統的でシンプルな紋様をカットしております。魚子と一口に言いましても、深さによって触り心地やカットが変わって参ります。こちらの魚子は肌に触れても痛くない程度の深さでカットしておりますので、ご安心下さい。お仕事先などのフォーマルなシーンから、プライベートのカジュアルなシーンまで、幅広くご利用頂けます。

プライベートシーンでの動画を作りました。
↓ 画像をクリックをして、△三角マークを押すと動画がスタートします。

「hourglass」シリーズは
22,680円(税込)
「nanako lozenge」も
22,680円(税込)
です。

online shop でもご購入頂けます→☆online shop☆



直営店も御座います。商品のお問い合わせはこちらまで。

東京都江東区猿江2-9-6
TEL 03-3631-6457
MAIL info@kimi-to-koba.com


「ブログを見て電話した」と伝えて頂けるとスムーズです。
尚、家族で営む小さな工房です。臨時休業や不在の場合もありますので、ご来店の際は事前にご連絡をお願い致します。

今週もご覧くださり有難うございました。
また来週お目にかかります・・・



[PR]
by edokirikokobayash | 2017-08-12 16:33 | tokoba jewelry ジュエリー | Comments(0)

no.7

本日はグラスのご紹介です。
何にでも利用して頂けるグラスです。
アルコール類は勿論の事、お茶・ジュースにもご利用頂けます。
手に取り、口に運ぶまでの時間、内側と底部分のカットが目に入ります。
「万華鏡」のように見えますでしょうか?

デザインのポイントは真っ直ぐな4本線です。定規は使えませんので、カーブのあるグラスに直線を引くには熟練された技術が必要です。交差した部分が美しい菱形になっています。江戸切子も大きなくくりとしては「カットグラス」に入りますので、紋様以外のカットにもご注目頂けたら幸いです。
d0370226_15573956.jpg
透き通っていないジュースなどを入れて頂くと、はじめのうちは紋様が目立ちませんが、一口飲むごとに少しずつ紋様が現れてきます。↓クリックすると動画になります。
d0370226_15580497.jpg
こちらのグラスはお1つ
10,800円(税込)です。

商品のお問い合わせはこちらまで。
「江戸切子小林 工場・直営店」
東京都江東区猿江2-9-6
TEL 03-3631-6457
MAIL info@kimi-to-koba.com


「ブログを見て電話した」と伝えて頂けるとスムーズです。
尚、家族で営む小さな工房です。臨時休業や不在の場合もありますので、ご来店の際は事前にご連絡をお願い致します。

本日紹介させて頂いたグラスには、他にも使い道がありますので、またの機会に写真を載せます!
今週もご覧くださり有難うございました。

[PR]
by edokirikokobayash | 2017-08-05 16:04 | 酒器 sake glass | Comments(0)