ブログトップ

江戸切子小林公式blog

edokirikokobayashi.exblog.jp

カテゴリ:tokoba jewelry ジュエリー( 6 )

no.8

東京は暑くなったり寒くなったりの寒暖差の激しい日が続いております。

本日はtokobaブランドより、ジュエリーのご紹介でございます。
「hourglass」earrings
K18
瑠璃(青)
「hourglass」earrings
K18

"砂時計”をイメージしたデザインです。お色がついた部分が過ぎた時間。上のライン部分がこれからの時間です。
d0370226_16303785.jpg
d0370226_16305224.jpg
続きまして、こちらは
「nanako lozenge」というピアスです。
魚子(ななこ)という伝統的でシンプルな紋様をカットしております。魚子と一口に言いましても、深さによって触り心地やカットが変わって参ります。こちらの魚子は肌に触れても痛くない程度の深さでカットしておりますので、ご安心下さい。お仕事先などのフォーマルなシーンから、プライベートのカジュアルなシーンまで、幅広くご利用頂けます。

プライベートシーンでの動画を作りました。
↓ 画像をクリックをして、△三角マークを押すと動画がスタートします。

「hourglass」シリーズは
22,680円(税込)
「nanako lozenge」も
22,680円(税込)
です。

online shop でもご購入頂けます→☆online shop☆



直営店も御座います。商品のお問い合わせはこちらまで。

東京都江東区猿江2-9-6
TEL 03-3631-6457
MAIL info@kimi-to-koba.com


「ブログを見て電話した」と伝えて頂けるとスムーズです。
尚、家族で営む小さな工房です。臨時休業や不在の場合もありますので、ご来店の際は事前にご連絡をお願い致します。

今週もご覧くださり有難うございました。
また来週お目にかかります・・・



[PR]
by edokirikokobayash | 2017-08-12 16:33 | tokoba jewelry ジュエリー | Comments(0)

no.6

本日は冷茶グラスのご紹介です。
冷たい飲み物を入れると、まずはサンドブラストにも似た風合いになります。
そのうちに、しばらく時間が経つと、グラス内の冷たさと外気との温度差で、江戸切子が汗をかき始め、
d0370226_18324728.jpg
このようにキラキラと輝き始めます。
見ても飲んでも涼しげな冷茶グラスです。

緑茶、麦茶に限らず、お好きなお茶やドリンクを入れて、夏の休憩時間やおもてなし時間をお楽しみください。

こちらの冷茶グラスは、
19440円(税込)です。

商品のお問い合わせは、こちらまでどうぞ。

東京都江東区猿江2-9-6
TEL 03-3631-6457
MAIL info@kimi-to-koba.com


「ブログを見て電話した」と伝えて頂けるとスムーズです。
尚、家族で営む小さな工房です。臨時休業や不在の場合もありますので、ご来店の際は事前にご連絡頂けると幸いです。

それではまた来週・・・


[PR]
by edokirikokobayash | 2017-07-31 18:36 | tokoba jewelry ジュエリー | Comments(0)

no.4

本日は、発売当初から、ご好評いただいております、ジュエリーのご紹介です。
d0370226_16032661.jpg
江戸切子小林では、tokobaというジュエリーブランドを展開しております。
tokobaのコンセプトは、「フォーマルな場所でもカジュアルな場所でも身に着けて頂ける、特別なアクセサリー」です。制作開始時は、デザイン・素材、重さ・付け心地・印象など、課題も多く、難攻した時期もありましたが、ようやく自信を持って皆様にお届けできるジュエリーが出来上がりました。
「江戸切子」と耳にしますと、「夏」のイメージがあるかと思いますが、tokobaで制作しているジュエリーは、オールシーズン、春夏秋冬、使って頂けるデザインを心掛けております。揺れる度に輝くピアスには、細かいカットが施されています。そのため、日差しの強い夏の日は勿論のこと、お天気の悪い日や、あまり日差しの入らないお部屋でも、少しの日光、照明で、充分にキラメいてくれます。
ピアスの金属部分は18金(K18)を使用しているので、金属アレルギーをお持ちのお客様にも、安心して利用して頂けます。
母から子へ、世代を越えて、長く使って頂きたいという思いもあり、変色しにくい18金を選びました。
お手入れは、時々メガネ拭きなどで、優しく撫でて頂くだけです。
ピアスと、ネックレス、同じ紋様のものを、セットで身に着けて頂いても、素敵です!
こちらのデザインのピアスは、、黒、アンバー×アンバー×の、5種類のお色のご用意が御座います。
「蜘蛛の巣紋」という紋様がカットされております。
上品で高級感のある紋様ですので、正式な場でもプレゼントにもふさわしく、結婚式の、新郎新婦様からご両親様への記念品としても人気です。

tokobaにはまだまだ沢山のジュエリーがございます。少しずつ紹介させて頂きます。
オンラインショップでも見て頂けますので、宜しければご覧ください。→tokoba online
オンラインショップで販売していないジュエリーに関しましては、恐れ入りますがお電話か、メールでお問い合わせ下さい。

お値段は、
 
23,760円(税込)
アンバー×アンバー×、黒
25,920円(税込)


直営店もございます。


東京都江東区猿江2-9-6
TEL 03-3631-6457
MAIL info@kimi-to-koba.com


「ブログを見て電話した」と伝えて頂けるとスムーズです。
尚、家族で営む小さな工房です。臨時休業や不在の場合もありますので、ご来店の際は事前にご連絡頂けると幸いです。


それではまた来週・・・・


7/19(水)~7/25(火)は、銀座三越様で、「親子展」を行います。
是非お立ち寄り頂き、直接ご覧ください。



[PR]
by edokirikokobayash | 2017-07-15 16:23 | tokoba jewelry ジュエリー | Comments(0)

no.3

小暑も過ぎ、暑さも本格的になって参りましたが、いかがお過ごしでしょうか。


本日はお店や、お家の中を華やかにする花瓶のご紹介です。
「菊つなぎの一輪挿し」
径 6.0cm
高さ 15.0cm

の、一輪挿しです。
このサイズの花瓶は持ち運びや、お手入れが手軽です。
窓際や、テーブルの上だけでなく、キッチンや戸棚に置いて頂いても素敵です。
窓際や、お部屋の照明の当たる場所に置いて頂きますと、光が反射して輝きます。
正確なカットが細かな光を作ります。
菊つなぎの紋様が、側面と底に贅沢にカットされておりますので、中が見えすぎません。
茎の部分の「ごちゃっ」とした部分をあまり見せたくない方にも、重宝して頂けます。
透明な切子は癖が無く、どんな草花とも馴染みます。
色の濃いお花にも使いやすいです。
d0370226_16180091.jpg


「菊つなぎの一輪挿し」のお値段は、
64,800円(税込)
です。

こちらの商品は、現在オンラインショップではお取扱いがございません。
恐れ入りますが、直営店にご来店頂くか、お電話、メールにてご注文承っております。

東京都江東区猿江2-9-6
TEL 03-3631-6457
MAIL info@kimi-to-koba.com


「ブログを見て電話した」と伝えて頂けるとスムーズです。
尚、家族で営む小さな工房です。臨時休業や不在の場合もありますので、ご来店の際は事前にご連絡頂けると幸いです。


来週は、アクセサリーの紹介です。お楽しみに・・・
いつもご覧いただき、誠に有難うございます。

[PR]
by edokirikokobayash | 2017-07-08 16:04 | tokoba jewelry ジュエリー | Comments(0)

no.2

三越オンラインストアにて、江戸切子小林の四代目、小林昂平の特集をして頂いております。江戸切子を作るための道具なども見て頂けます。素敵な記事を書いて下さり、感激致しました。よろしければ、ご覧下さい。☆☆☆←こちらをクリック。

それでは、今回も写真を何枚か載せます。
「麻の葉紋様の小皿」です。
アイスクリーム、ゼリー、プリンなど、デザートに。
梅干し、ひじき、おひたし、お漬物、ナッツ、オリーブ、珍味など、可愛らしい豆皿として。
d0370226_17054693.jpg
テーブルや玄関などに置いて、飴玉入れとして。
日の光や、照明に当たりますと、光の輪ができて美しいです。細かな麻の葉紋様が、主張しすぎず、食材を引き立ててくれます。
こちらの小皿は、一枚
12,960円です。
現在行われております、新宿伊勢丹5階特選和食器売り場の「親子展」でも取り扱っております。


直営店も御座います。

東京都江東区猿江2-9-6
TEL 03-3631-6457
MAIL info@kimi-to-koba.com


「ブログを見て電話した」と伝えて頂けるとスムーズです。
尚、家族で営む小さな工房です。臨時休業や不在の場合もありますので、ご来店の際は事前にご連絡頂けると幸いです。


今週の投稿、如何でしたでしょうか?楽しんで見て頂けましたか?
来週も、「江戸切子×くらし」をテーマに、お届け致します。

それではまた来週の土曜日に・・・




[PR]
by edokirikokobayash | 2017-07-01 11:17 | tokoba jewelry ジュエリー | Comments(0)

お初にお目にかかります

はじめまして江戸切子小林でございます。

直営店、工場は
東京都江東区猿江にあります。

明治41年、当時12歳の初代菊一郎が江戸切子職人の大橋徳松に師事し、
江戸切子小林が始まりました。
その後、二代目英夫、三代目淑郎、四代目昂平と継がれ、
現在は三代目淑郎と四代目昂平の二人で制作をしています。

私どもは、江戸切子が特別な存在でありながらも、
普段使いして頂けることを願っております。
こちらのブログでは、会社のニュースの他、
江戸切子を普段使いしている様子の写真を載せます。

楽しんで見ていただければ幸いです。

まずはニュースでございます。今年も夏の催事が始まります。
お近くにお出かけの際は、是非お立ち寄りください。
心よりお待ち申し上げております


「スケジュール」

2017年


6月28日~7月4日
新宿伊勢丹 五階 特選和食器売場にて親子展

7月19日~7月25日
銀座三越 七階 ギャラリーにて親子展

「写真」

続きまして、日常使いの写真です。

d0370226_16211525.jpg
こちらのぐい飲みは、お一つ税込み価格
23,760円
です。

お気軽にお問合せください。

東京都江東区猿江2-9-6
TEL 03-3631-6457
MAIL info@kimi-to-koba.com


「ブログを見て電話した」と伝えて頂けるとスムーズです。


本日は、一回目のブログ記事の投稿をご覧くださり、有難う御座いました。

また来週に続きます・・・





[PR]
by edokirikokobayash | 2017-06-24 16:42 | tokoba jewelry ジュエリー | Comments(0)